カテゴリ:食材・料理のご紹介( 12 )

現在の夜メニュー・・・

タヴェルネッタの夜のメニュー、現在はこんな感じです!

じっくり読んでください!!!

------------------------------------------

小皿料理

・ヤリイカとカリフラワーのオリーブペースト和え ・・・¥525-
・ジャガイモとモツァレラのケーキ仕立て ・・・¥525-
・ツナと白インゲン豆のクロスティーニ ・・・¥525-
・ゴルゴンゾーラのクロスティーニ ・・・¥525-
------------------------------------------

前菜

・富山県産アオリイカとほうれん草のインツィミーノ ・・・¥840-
・炙った鯖のマリネ リコッタチーズの自家製スモークとパプリカのクレマ ・・・¥1,575-
・北海道産カキとフランス産茸のサルタート 香味野菜のソースラルド添え ・・・¥1,890-
・メバチマグロのトラパニペースト和えとアボカドのテッリーナ ・・・¥1,575-
・プーリア産ブッラータチーズと洋ナシ、ナッツのインサラータ ヴィンコットソース ・・・¥1,680-
・仔羊と玉ねぎ、スカモルツァチーズのグラタン仕立て ・・・¥1,365-
・”テスタ・ディ・マイアーレ” 豚頭の煮こごり 酸味のきいたインサラータと ・・・¥1,575-
------------------------------------------

パスタ

・スパゲッティグラニャーノ 龍の卵を使ったカルボナーラ オーストラリア産黒トリュフ添え ・・・¥2,415-
・スパゲッティグラニャーノ 鰻の赤ワイン煮込みとモリーカ・ディ・パーネ ・・・¥1,890-
・マファルデ 燻製したツブ貝とモロッコインゲンのジェノヴェーゼ ・・・¥1,680-
・コンキリオーニ モンサンミシェル産ムール貝とジャガイモのオイルソース からすみがけ ・・・¥1,890-
・タッコツェッテ 淡路産蛸の赤ワイン煮込み リコッタチーズ和え ・・・¥1,680-
・スパゲッティーニ 北海道産生うにとプチトマトのソース ・・・¥2,415-
・ミッレリーゲ オマール海老とズッキーニのトマトソース ・・・¥2,415-
・紫イモのニョッキ 4種チーズのソース ・・・¥1,680-
・パッパルデッレ 牛タンのマルサラ酒煮込みとマコモ茸のソース ・・・¥1,890-
・タリアテッレ ウサギとポルチーニ茸の軽いクリームソース ・・・¥1,890-
・タリオリーニ 富山産ズワイガニとロマネスコ、カニみそのソース ・・・¥2,415-
・ストロッツァプレイティ イベリコ豚スペアリブと黒キャベツのラグーソース ・・・¥1,680
-------------------------------------------


主菜

・トスカーナからチンタセネーゼのアッロースト リコッタチーズとビーツのソース ・・・¥4,830-
・タスマニア産仔羊背肉のアッロースト 熟成黒にんにくのソース コロンナータ産ラルド添え ・・・¥2,310-
・熊本産馬肉ハラミ肉のタリアータ ルーコラ、パルミジャーノ添え ・・・¥2,940-
・ラカン産仔鳩のアッロースト サルサ・ペヴェラーダ ・・・一羽¥4,725-
・シャロレ種仔牛ロース肉のクルミバター乗せ焼き ・・・¥3,465-
・オランダ産リー・ド・ヴォーのフリット セルフィーユの根とフォンデュータソース ・・・¥3,360-
------------------------------------------
d0300439_1311116.jpg


メニューは予告なく変更します!
ご来店の際は予めご予約いただけると確実です。
TEL:06-6251-3376
[PR]
by t_d_k | 2013-10-17 16:00 | 食材・料理のご紹介

鰯の”ベッカフィーコ”

こんにちわー!マネージャー魚見です。
まだ日中は半そでのほうがいい感じで、軽く汗ばむ季節ですね。。。

そういえば、また今週末は台風が迫ってますよ!
前回の台風では私の故郷・小浜市はえらいことになってました。
皆様お気を付け下さいー。

といいながらも、今週末タヴェルネッタは船場祭り@難波神社に参戦する予定。
台風の影響が出ないことを祈りながら。。。

まぁ、その模様はまた追ってご紹介いたします。

さて!!!

本日は「鰯の”ベッカフィーコ”」のご紹介です!
開いた鰯にパン粉・ピスタチオ・レーズンなどをくるんでローストしたシチリアの郷土料理です♪

d0300439_9493726.jpg


”ベッカフィーコ”というのは尾長鳥のことで
ぴょこんと反り上がった鰯の尾びれを尾長鳥のしっぽに見立てて”ベッカフィーコ”というそうです!

見るからに食欲をそそるルックスですね!


ワインを合わせるなら、パン粉を使ってるので泡ものなんかもよく合いそうです。
シチリア・ムルゴ社のメトードクラシコ・スプマンテなんかばっちり良さそうです。

あるいは白なら、グルフィ社のカタラット・シャルドネブレンドの「ヴァルカンツィリア」。
赤ならオッキピンティの「SP68ロッソ」(フラッパート、ネロ・ダーヴォラのブレンド)も美味しそうです!


って感じで、北イタリアのイメージが強い当店ですが
南の料理&ワインも色々と取り揃えておりますよー!!


最後に10月のスケジュールです!

[10月]

5日(土) ←ディナーのみ営業
6日(日)
7日(月) ←ランチのみ営業
13日(日)
20日(日)
27日(日)


宜しくお願いいたします!
TEL:06-6251-3376
[PR]
by t_d_k | 2013-10-02 10:04 | 食材・料理のご紹介

テスタ・ディ・マイアーレ

うだるような暑さが続く毎日、みなさん体調管理気を付けておられますか?

やっぱり健康は食事からって感じで、
元気な毎日を送るには食生活が大切ですよね。

確かに、タヴェルネッタの賄いも
そばとかうどんとかの冷やし系麺類のヴァリエーションが増えてる今日この頃なのですが
(個人的には「豚ロース肉の冷しゃぶぶっかけサラダうどん 軽いキムチマヨネーズ」が大ヒット!!!)

まぁ、やはり「肉食系イタリアン」を目指す当店としては
夏の一押しはこちらの「テスタ・ディ・マイアーレ」でございます!


d0300439_16224989.jpg


テスタ=「顔」

ディ=「(所有格の、)の」

マイアーレ=「豚」


直訳すると、つまり・・・

「豚の顔」


ってことです。


日本語にすると確かに若干グロいのですが
キワモノメニューでは決してありませんのであしからず。

そもそもは、シェフ北山が修業時代にアルトアディジェで教わった郷土料理で、
現地では仔牛を使ってたものを、BSE問題で牛頭の流通が無い現在の日本、
豚頭を使ってアレンジした料理です。

そして、前職「リット・マーブル・トレ」シェフ時代からの看板メニューのひとつでもあります。


分かりやすく言うと、フレンチでいうところの「テット・ド・フロマージュ」の
もう少し肉のゴロっと感を残した仕立てで
こめかみからほほ肉なんかのお肉を中心にして、
中に耳のあたりを細かくした部分をくるんでいます。

提供時は、本体を温製にしたものに、20年熟成バルサミコとエキストラ・ヴァージンオリーブオイルをたらーりと。
そんでもって付け合せには、キュッーと酸味のたったヴィネグレットのサラダを添えて。って感じで!

ワインは同じ地方のチャーミングな軽口ワイン、
「サンタマッダレーナ・スキアーヴァ」を軽く冷やしてなんてどうでしょう?

ほら、食欲出てきたでしょ?
ちなみに、「メイン料理」ではなく「前菜」ですよ!!!

ブォナペティーーーーーーート!


8月13日(火)~15日(木)はお盆休みとさせて頂きますm(_ _)m
[PR]
by t_d_k | 2013-08-12 16:28 | 食材・料理のご紹介

ひやっこーい、

あちちー、ですね。
皆さん、水分補給はまめにしてますかー!

アルコール補給はぜひタヴェルネッタで!w
おすすめワインたくさんご用意しております。


って話は置いといて・・・
今回もひやっこーいお料理のご紹介です。


d0300439_9331292.jpg


プーリア産ブッラータチーズと夏野菜のインサラータ


中がとろっととろけるクリーミーなプーリアのフレッシュチーズと
オクラ、トウモロコシ、アンデイーブ、モロッコインゲン、イチジク、ビワなど
その時その時の旬の野菜をふんだんに使ったサラダです。

食欲が落ち気味な夏のスターターにはもってこいの一皿。
スプマンテとご一緒にどうぞー♪
[PR]
by t_d_k | 2013-07-11 09:48 | 食材・料理のご紹介

夏、今年も来たよ!!!

いやぁー、とうとう来ました、夏ですねー!




暑いです!!!!


でも、気持ちで負けない!!(と自分に言い聞かせながら・・・)




「夏」といえば、やっぱビールっすよね~。

夕方5時半くらいから縁側でのーんびり浴衣美女と枝豆を・・・いやぁーたまんない!
(・・・おっと、失礼しましたぁ~)


なーんて時もありますが、

私ども一応イタリア料理店ですのでー、

クーラー効いたレストランで、肉ほおばって汗かいて
スプマンテで流し込んで、ワイワイってのもええんちゃいます?
(もちろん、赤ワインでしっとり、も大歓迎ですが)




といいながら、


肉ばっかりのご紹介もなんなんで・・・(まどろっこしい前置き!)

冷たーい感じの前菜のご紹介でーす。


d0300439_1062297.jpg


イワシのシェリー煮込みとレッドアンデス、パプリカのインサラータ シシリアンルージュのソース



さっぱりシェリー酒風味のイワシと
青背の魚と相性のいいお芋、今回は「レッドアンデス」、
そしてローストしてぐっと甘みを引き出したパプリカに
鮮やかなオレンジ色はトマト「シシリアンルージュ」を。
ちょっぴり刺激的なマスタードのスプラウト(若芽)をアクセントにして。

色んな種類の甘みと酸味がハーモニックに絡み合いながら
冷えた皿の温度もふんわりと上がっていき、だんだんと表情を変えていく・・・


この夏おすすめの大人の前菜。



皆さーん、素敵な夏にしましょーーー!

※7月14日(日)パリ祭@堺筋本町ヌー・パピヨン
2部肉ビストロタイムは、おかげさまで満席となりました!
1部アペリティフタイムは前売り絶賛発売中です!
お問い合わせは ヌー・パピヨン TEL:06-6262-0123 まで!

[PR]
by t_d_k | 2013-07-10 10:25 | 食材・料理のご紹介

ロービー・・・

みなさん、ロービーってご存知ですか?







ロービー・・・









シェフ曰く、








ローストビーフだそうですw


d0300439_954463.jpg

[PR]
by t_d_k | 2013-06-26 09:57 | 食材・料理のご紹介

サンドロファイ・メーカーズディナーがタヴェルネッタにて開催されました!

5月21日(火)、ロンバルディア州のワインメーカー「サンドロ・ファイ」より
サンドロ氏のご子息でもあり、現醸造責任者のマルコ氏によるメーカーズディナーが
タヴェルネッタ・ダ・キタヤマにて開催されました!!

マルコ氏は現在35歳という年齢ながら
ロンバルディア州のソムリエ協会による最優秀生産者にも選ばれたこともあり
また、イタリア国内のみならず海外でも経験を積んだ若手実力派です。

ピエモンテのバローロやバルバレスコとはまた違う、
ヴァルテッリーナでこそのネッビオーロの魅力を追及しています。
(ちなみにヴァルテッリーナはロンバルディア州の最北部で、スイスとの国境近くソンドリオ県の山岳地帯にあります)

ヴァルテッリーナというと一般的には知名度も低く、若干地味な印象もありますが、
山岳地帯ならではのきれいな酸と優しい果実味が特徴。
控え目な印象ながらも非常に品のよい、奥ゆかしいワインです。

マルコさん自身もワイン同様、派手な印象はなく、
地道な作業を毎日淡々とこなしていく、「ザ・農民」的なイメージ。

機械を畑に入れることができない急斜面が多く
めんどくさくて、しんどい作業を人間の力だけで地道にこなしていくしかない。
(何十キロという果実を背負って段々畑を行ったり来たりすることを想像してみてください。。。)

本当にその作業に耐えうるだけの屈強な山の男という雰囲気も併せ持っていますが
同時に物静かで知性的な印象も。
ワインのイメージと作り手さんのイメージが重なります。

ちなみに女性陣からは、その甘いマスクに黄色い声援が飛んでいたとかいないとか。。。


そして、当日はシェフ北山による
この日のためだけに練られたスペシャル・ロンバルディア郷土料理コース!!!

お越し頂いたお客様のみならずマルコさんにも大変喜んでいただけました!

※当日ご参加いただいた「ドラゴンズ党」さんのご厚意でリンク貼らせていただきました。
料理写真など詳細にアップして頂きましたのでこちらよりチェックして下さい!

当日のメニュー
-------------------------------------------------------
”シャット”そば粉のフリット
ゴルゴンゾーラのクレマ ポレンタ・クロッカンテ
そら豆のトルティーノ
グリーンアスパラガスのスフォルマート、仔牛胸腺肉のサルタートとサマートリュフ
カゾンチェッリ バターとセージのソース
サフランのリゾット アーティチョークのフリット添え
ピレネー産仔豚ロース肉のアッロースト モリーユ茸のピュレ
トルタ・ザッピオーザとマスカルポーネのクレマ
-------------------------------------------------------

当日のワイン
-------------------------------------------------------
NVフランチャコルタ(フェルゲッティーナ)
2009ヴァルテッリーナ スペリオーレ "コスタ・バッサ"
2009ラ・ファイア
2009ヴァルテッリーナ スペリオーレ "カルテリア"
-------------------------------------------------------

今回はタヴェルネッタでの初のメーカーズディナーということもあり
キッチン、サービス共に緊張感のある営業でした。

しかし、合計14名での貸切ディナーということで、
生産者との距離も大変近く、アットホームな雰囲気で開催することができ、
個人的にはこれを機会として地域、生産者について掘り下げて知ることができたので
今後もこのような機会をタヴェルネッタで開催していきたいと感じました!

いやぁ、非常に楽しい時間でした!

もちろん、サンドロ・ファイのワインはタヴェルネッタ・ダ・キタヤマにてご用意しております!!ぜひお召し上がりください!

d0300439_101854.jpg

[PR]
by t_d_k | 2013-06-04 10:05 | 食材・料理のご紹介

サン!

タヴェルネッタには色んなヴィネガー(酢)が揃っております。
ワインヴィネガー、フルーツヴィネガー、バルサミコ、米酢etc・・・

d0300439_949216.jpg


意識される方はそう多くはないかもしれませんが
食事の中での「酸」というのはすごく大切な要素です。
(特に洋食にとっては構成の要といっても過言ではないかもしれません)

例えば、フライでもレモンがあるのとないのでは全然違いますよね。

レモンの酸が全体を引き締め、
味の輪郭をより一層際立たせてくれるように思います。
そして、適度な酸は食欲を刺激し、増進させてくれます。

また、一口に「酸」といってもフルーツ由来か穀物由来か、また熟成してるかしてないか、
尖った酸、柔らかい酸・・・実に様々な種類の「酸」が存在します。

タヴェルネッタでは様々な種類の「ヴィネガー」を
適材適所に配置する北山監督の名采配でお楽しみいただけます!
(すみません、だいぶ大袈裟w)

ワインと楽しむときでも、両者の「味わい」と「酸」という観点でみると
色んな組み合わせのイメージが湧き、そのヴァリエーションが拡がっていきますね!
って感じでより一層ワインも美味しく楽しめちゃうってことです!!!

魚見
[PR]
by t_d_k | 2013-05-10 09:50 | 食材・料理のご紹介

たとえば、本日のディナーメニューはこんな感じです!

たとえば・・・


本日のディナーメニューはこんな感じです!


d0300439_18234859.jpg


d0300439_18242960.jpg


d0300439_18241622.jpg

[PR]
by t_d_k | 2013-04-17 18:28 | 食材・料理のご紹介

ソルトブッシュラム

こんにちは、もうすっかり春ですね!(っていうか、お花見してないなぁ・・・)

さて、本日は「ソルトブッシュラム」というお肉のご紹介です!
「オセアニアのプレ・サレ」と呼ばれています。

当店の看板娘に持ってもらうと若干シュールですが
d0300439_1047748.jpg
。。。


(仔羊肉を語る時、最高級の肉として名が上がるフランスの「プレ・サレ」は、
海辺の潮風にあたった塩分・ミネラル分が豊富な牧草を餌にし、その旨さを世界中に轟かせています。)


てゆーか、大体ソルトブッシュって何???って感じですが。

↓↓↓↓↓
--------------------------------------------------------------------
アカザ科:耐寒性常緑低木または1年草
(学名)Atriplex Numularia
(別名)Carbon fixing plant

限定されたオーストラリア内陸部だけに生息する、この植物(ハーブ)は、地下4メートルにも及び根を張り、
マレー河の地下水から数多くの天然ミネラルを豊富に吸収します。

もっとも高濃度な塩分から身を守るために、一部の葉を犠牲にし過剰塩分を排泄する為に枯らしてしまいますが、
天然ミネラルはそのまま保持しているという珍しい植物です。
--------------------------------------------------------------------
だそうです。


では、ソルトブッシュラムとはどういったお肉か・・・
--------------------------------------------------------------------
1970年代にメルボルン内陸地の乾燥地帯を中心に、土壌塩化による環境破壊を減らす為、
塩分を吸収し土壌をよい状態に保つ効果のあるソルトブッシュを植えた事がそもそもの始まりでした。

環境対策のモデル農場として1980年から1990年にかけ8000エーカーの広大な土地に
ソルトブッシュの植樹を始め、大学や政府専門家の研究対象となっていた農場が存在します。

農場では同時に羊にソルトブッシュを食べさせることによって、
その肉質にハイレベルなビタミンE含有の他、天然ミネラル豊富なラム肉の頂点とも言える、
ずば抜けた奥深いラム肉を作り上げる事を目指しました。

農場だけではなく、獣医・農業専門家・政府が緊密な連携体制の下で作り上げた最高傑作肉がソルトブッシュラムです。
言わば、国家プロジェクトに近いものがあります。
--------------------------------------------------------------------
なるほど!って感じですね。
(一部HPより抜粋させて頂きました)



要するに、栄養価の高い餌を食べて育った美味しい仔羊なんです!
(ざっくり要約しすぎ???)

タヴェルネッタでは、春らしい食材の代表でもある「アーティチョーク」と一緒に
「フリカッセア(卵黄とクリームを使った軽い煮込み)」でご用意しております!!

ワインはピエモンテ州はロエロ地区の、名手「マルヴィラ」の「サングリエルモ'04」などいかがでしょうか!!!
ベストマッチング間違いなしです♪
d0300439_10482037.jpg

[PR]
by t_d_k | 2013-04-10 10:50 | 食材・料理のご紹介


大阪・本町のイタリアン、タヴェルネッタ・ダ・キタヤマのブログです!


by t_d_k

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
食材・料理のご紹介
ワインのご紹介
ランチ情報
お店からのインフォメーション
イベントのご紹介
どうでもいいつぶやき

以前の記事

2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

12月と1月の休業日のお知らせ
at 2015-11-30 10:04
10/19(月)ランチタイム..
at 2015-10-17 11:11
スタッフ募集しております!
at 2015-08-19 10:12
臨時休業のご案内
at 2015-05-19 11:38
祝日のランチタイム
at 2015-04-28 10:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

レストラン・飲食店
お酒・お茶

画像一覧